冬の連なる雪山からの、昇る朝日はとても美しく感動的な風景です。

晴れた夜にふと空を見上げると、満天の星空が広がっています。

夜空に輝く星たちは何かを表現している。

一年中出一番星がきれいに見えるのは、やはり冬です。
空気は澄み渡り雪原では星座の光を妨げる光がない為、とても近くはっきりと浮かび上がり、星たちが目の前に降りてきます。

最初に、「冬の大三角形」を見つけましょう。
頭上の天の川を探し、その天の川が「冬の大三角形」をまたぐように流れています。
寒い冬なのに、彦星様または乙姫様が見える方は、隣に彦星様か乙姫様がいるからですよ。

「冬の大三角形」のそばには、カペラ座を頂点に「ぎょしゃ」・すばるを頂点に「おうし」・リゲルを右下に「オリオン」・シリウスを頂点に「おおいぬ」・ペテルギウスを右下に「ふたご」等沢山の星座軍があります。

この星座軍を、見つけて物語を語ることができればあなたはヒーローです。

夜空に輝く星たちを捕まえてみよう。

星をつかむ?
そんなことができるの?

現実に、そのようなことはできません。
しかし、その準備はできます。
雪原の中には何がありますか?
そうです。雪があります。
事前に星座軍の形の雪を作っておくのです。その雪を見ながら星座軍の物語を語るのです。
恋人・ご家族・友人達をびっくりさせてあげましょう。
貴方の、博学が大切な人の心をがっちりと掴むことは間違いないでしょう。
子供達には、「パパは物知り」と尊敬されることでしょう。

星はなぜ光るのか?星はどのようにして生まれるのか?
一夜では語りきれない宇宙の神秘が沢山あります。
何か、不思議な空間ですね。宇宙は・・

宇宙は、まだ知られていないことが沢山あります。
そんな世界に旅行できる日も近い将来にあるかもしれませんね。
楽しみですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る